So-net無料ブログ作成
検索選択

家政婦のミタ あらすじ 第6話 [家政婦のミタ あらすじ 6話]

家政婦のミタも深く入ってきました。

家政婦のミタ 第6話はどんな人間模様が
見られるのか?楽しみです。


義之(平泉成)は阿須田家の子供たちを
無理矢理、養子にしようする。

翔(中川大志)と海斗(綾部守人)は
戸惑うばかり。

二人は父・恵一(長谷川博己)に会いに
行こうと結(忽那汐里)に持ちかける。

しかし、結はこれに同意しないばかりか、
もめてしまい、途方に暮れる。

そして、子供たちは三田(松嶋菜々子)
を頼ろうとする。

しかし、「家族の問題に意見を言うつもり
はない」と三田の反応は冷たい。



ドラマは時間の経過とともに、様々な
人間模様が広がって来て、どんどん
面白くなって行きます。

ドラマは広がっていくから、ついつい
見てしまう。

気になるのは当たり前ですね。

★家政婦のミタに関連する商品を楽天市場で探す★

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。