So-net無料ブログ作成
検索選択

家政婦の三田 8話 [家政婦のミタ あらすじ 8話]

「夫と子供を殺した」と言う三田(松嶋菜々子)
の衝撃の告白。


三田のことをもっと知りたくなるのは当然です。

8話ではどんなことが明かになっていくのか、
じっくり見て行きましょう。

家政婦の三田 8話のあらすじです。




三田(松嶋菜々子)のことを
もっと知りたい。

そんなことを思った恵一(長谷川博己)と
子供たちは三田と意思の疎通を図ろうとする。

しかし、三田は「業務命令以外で話しかけ
ないでほしい」と突き放す。

そこで、希衣(本田望結)が出した業務命令は
「じゃんけんで負けたら自分のことを話す」だった。

希衣はじゃんけんをするが、何度やっても勝てない。

続いて、海斗(綾部守人)と翔(中川大志)が
それぞれルービックキューブと
バスケットボールで挑戦する。

しかし、またも二人は完敗してしまう。


【送料無料】子どもの心を...

【送料無料】子どもの心を...
価格:700円(税込、送料別)


三田の心を開きたい子供達。

なんとか三田の力になりたいと願う
子供たちの健気さ。

心が動きます。

★「心を開く」に関連する商品を楽天市場で探す★

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。